DHA・EPAサプリの選び方

DHA・EPAサプリの選び方

決め手はココだ!DHA・EPAサプリの賢い3つの選び方

血液をサラサラにしてくれたり、コレストロール値を抑制してくれるだけでなく、脳にもいい影響を与えてくれるDHA・EPA。しかし、DHA・EPAが豊富に含まれている魚を毎日食べるのはとても大変ですよね。そのため、DHA・EPAサプリの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。
しかし、いざインターネットでDHA・EPAサプリを検索すると、あまりにたくさんの商品がヒットするため、どれを選んでいいのかわからない…と迷ってしまうこともありますよね。そこで今回は、DHA・EPAサプリの賢い選び方を、3つの観点からご紹介します。

 

配合量

当たり前ですが、DHA・EPAサプリを摂取する目的は、もちろんDHAやEPAを体内に取り込むためですよね。しかし、サプリメントによっては含有量が十分ではなかったり、パッケージにはDHA・EPAサプリと書かれていても、実際はどちらかの含有量が著しく少なかったりすることがあります。

 

DHA・EPAは、食事で摂取する量も含めて1日1g以上が摂取の目安とされており、2000?3000mgを超えない程度に摂取するのが良いと言われています。食事で摂取するDHA・EPA量は人によりますが、だいたいサンマやアジだと、丸々一尾食べて1g以上摂取できると言われていますから、DHA・EPAを多く含む食材を毎日食べるかどうかによって、DHA・EPAサプリの含有量を選んでもいいかもしれません。

 

製造・販売企業

続いて大切なのが製造・販売会社です。DHA・EPA自体は比較的安全なものだと言われていますが、サプリメントの製造環境が劣悪だったり、責任能力のない会社から販売されているサプリメントは、DHAやEPAとはまた別の問題が起こる可能性もあります。安心できるサプリを選ぶなら、品質管理をしっかり行っている企業や、顧客対応がしっかりしている会社を選ぶことが大切です。

 

酸化防止対策が摂られているか

DHA・EPAはどちらも酸化しやすい成分です。そのため、酸化防止処理を行わなければ、あっという間に酸化してしまいます。酸化したDHA・EPAは、体に悪い影響をおよぼす可能性が高くなりますので、酸化防止処理が行われているかはパッケージやインターネットで確認しておいたほうがよいでしょう。

 

終わりに
適量を守って摂取すれば、私たちの体に良い影響を及ぼしてくれるDHA・EPA。今回ご紹介した選び方のポイントを参考に、ぜひあなたに合ったDHA・EPAサプリを選んでくださいね。