妊娠中 DHA EPAサプリ

妊娠中にDHA EPAサプリはOK!?

妊娠中にDHA&EPAサプリはOK?!

赤ちゃんがお腹にいる時、サプリメントや飲み物も含め、口にするものにはとても気を使いますよね。うっかり食べてはダメなものを口にしてしまい、後から後悔するようなことになれば肉体への影響はもちろん、精神衛生上も非常に良くありません。

 

それでは、DHAやEPAサプリは妊娠中飲んでも差し支えないのでしょうか。
結論から申し上げますと、この2つの成分は摂取NGどころか、積極的に取り入れたい栄養分です。

 

 

実験でも、妊娠中は胎盤経由、生まれてからは母乳経由でDHA、EPAをしっかり補うことができた子供は1歳半ぐらいで既に運動面、行動情緒発達面でプラスの影響が出ていることが判明しました。

 

しかも、妊婦さんがDHA、EPA対策をしっかり行うことで早産になりにくくなることや、産後うつ状態に陥りにくくなることも指摘されています。


 

もちろん、過剰摂取は禁物ですが大体1日1g前後を目安に補うよう心掛けるのが理想的です。
ちなみに、青魚は水銀含有量の問題も抱えていますので、妊娠中は水銀検査に引っかからない安全な原料を使っているサプリメントを頼った方が安心かも知れません。

 

どちらの栄養分もたっぷり含んでいる鮪、金目鯛、メカジキなどは水銀の含有レベルが高い為、1週間に1回以上・・・しかも1回の摂取量は1人前に満たない量しか食べない方が良いと推奨されています。
缶詰にもよく使われるツナや秋刀魚などは水銀問題が心配ありませんが、妊娠中は魚さえ食べていれば大丈夫、とは言えないのでこういった知識は欠かせません。

 

【関連記事】
妊娠中にDHA・EPAが大切な理由とは
DHA EPAが妊婦に与える影響
妊娠中のDHA摂取が子どもの知能に影響する!?

 

ママも赤ちゃんも嬉しい♪
妊婦さんに安心のDHA・EPAサプリの美的ヌーボ プレミアム。
>>>美的ヌーボ プレミアムの詳細・クチコミはこちらで!


妊娠中にDHA EPAサプリはOK!?関連ページ

妊娠中にDHA・EPAが大切な理由とは
妊娠中にDHA EPAを摂ってほしいワケとは?DHA摂取方法の注意点とは。
DHA EPAが妊婦に与える影響
妊婦にDHA・EPAは良い影響を与えるのか。また胎児への影響についても掲載しています。
妊娠中のDHA摂取が子どもの知能に影響する!?
妊娠中にDHAとEPAを摂取すると子供に与える影響や研究結果を分かりやすくまとめてみました。