DHAの認知症に対する予防効果とは

DHAが記憶力に関係していることが示唆されると、次に関心が高まるのは認知症に対する効果ではないでしょうか。中でも予防効果に期待が高まっています。認知症の予防・改善にDHAとEPAが効果的

 

認知症とは、後天的な脳の器質的障害により正常に発達した知能が低下した状態をいいます。原因となる疾患には色々あり、原因によってアルツハイマー型認知症、脳血管型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などに分類されています。このうち最も多いものがアルツハイマー型認知症で認知症全体の約60%を占め、次いで脳血管型認知症が約20%を占めています。

 

複数の疫学調査で、DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸の摂取量が少ないと認知症発症のリスクが増加すると報告されています。またDHA・EPAと対照薬との経口投与で行われた比較研究でもDHA・EPAと認知機能との関連が示されたものもあります。しかしDHA・EPA投与による認知機能への影響を調べた研究はありますが、認知症の発症そのものを対象とした研究はまだありません。有効性を示唆する状況証拠は多いものの、決定的な根拠が少ない状況と言えるでしょう。

 

これに対し、基礎研究のレベルでは、DHAの認知症に対する予防効果を示す結果が次々と発表されています。

 

アルツハイマー型認知症では脳内にアミロイドβタンパクが凝集・蓄積することにより、次第に神経細胞が変性して機能を失うことが原因とされています。島根大学医学部の橋本准教授のグループは、アルツハイマー病モデルラットで見られる空間認知機能障害がDHAを含んだ餌の投与によって改善されたことを示しました。また同グループは、試験管内の実験でアミロイドβタンパクの凝集をDHAが抑制することを示しています。

 

京都大学iPS細胞研究所の井上准教授らのチームでは、アルツハイマー病患者から作成したiPS細胞を神経細胞に分化誘導して行った実験が報告されています。
一部の患者からの神経細胞でアミロイドβタンパクが凝集して細胞内に蓄積し、細胞がストレスを受けていることが分かりました。また2週間程度で30%の細胞が死ぬことも観察されました。DHAを添加して同じ実験を行うと、細胞のストレスが減少し、細胞死の割合も半分に低下していました。この結果はDHA添加によりアミロイドβタンパクによる細胞機能障害と細胞死を防げる可能性を示しています。

 


認知症の予防効果にDHA関連ページ

DHA EPA は加齢臭対策になるのか
DHA・EPAは加齢臭に効果があるのでしょうか。DHA EPAと加齢臭の効果について解説します。
DHA EPA うつ病の効果は認められてる?
DHA・EPAはうつ病の対策、改善に効果はあるのでしょうか?研究結果を含めて解説します。
生理痛にDHA EPA
DHA・EPAは辛い生理痛の緩和に役立つのでしょうか?生理痛の原因を交えて解説します。
DHA EPA アトピー効果とは
DHA・EPAの効果、アトピーについて解説!
DHA EPAのダイエット効果
DHA・EPAでダイエット効果はあるのでしょうか。一時期流行ったサバ缶ダイエットについても掲載しています。
DHA EPAは冷え症にいいの?
冷え性とDHA EPAについて
DHA EPA の育毛効果とは
DHA・EPAの効果に育毛があげられます。DHA EPAには育毛効果はあるのでしょうか。詳しくまとめましたのでご参考に。
DHA EPA 花粉症の効果ある?
DHA・EPAは花粉症に効果はあるのか解説します!
物忘れ対策・改善に!DHA EPA
物忘れが多くなってしまう原因と対策について。DHA EPAの役割やDHAをオススメする理由についても解説しています。