物忘れ対策・改善に!DHA EPA

物忘れ対策・改善に!DHA EPA

物忘れが多くなる原因

物忘れが酷くなると、心配になりますね。もしかしたら認知症の始まりかもしれないと不安になると思います。認知症までは行かなくとも加齢により物忘れは激しくなるものです。
脳の中の学習や記憶能力に関係することで知られる、シナプスに老化が出てしまうためです。

 

記憶力自体は20代を境に減退していきます。記憶力以外の能力は、20代以降も伸びていくのですが、記憶力だけは衰退していきます。加えて、60代になると記憶力だけではなく、判断能力や適応能力にも弊害が出てしまうのです。しかし、これはあくまで物忘れの範疇になりますので、認知症ではありません。なので深刻に受け止めずとも良いのですが、中高年になるとこの物忘れに恐怖感を覚えるのは仕方ないことです。

 

ならば物忘れが酷くなった時には、DHA EPAを摂取してはいかがでしょうか。

 

外から摂取しなくてはならないDHA EPA

DHA EPAは青魚に含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸というもので、青魚の魚油から抽出されます。DHA EPAは体内では作られず、外から摂取しなくてはならない成分です。そして、脳を活性化させる大切な成分なのです。

 

 

血液の中に混じり、体中をめぐるDHA EPAは臓器や、筋肉を修復して行きますが脳の中にも入り込みます。

 

通常脳は、異質な物質を取り入れないようにできていますが、DHAだけは別で、さらにEPAもDHAに変化させて脳の中に入り込みます。

 

血液脳関門をとおり脳に入ると、シナプスを柔軟化してシナプス自体の働きを良くしてくれます。


 

記憶能力に関係するシナプスの働きを良くしてくれるものこそが、DHA EPAだと言えます。アメリカの乳児用ミルクには、DHA入のものが販売されていて、飛ぶように売れているそうですが、世界的に見ても記憶に関しての効果を期待されているのがよくわかります。

 

DHA EPAを毎日摂取していれば、心配だった物忘れもいつか消えて行くに違いありません。青魚を意識して食べるようにしたり、またはサプリメントでお手軽に毎日摂取してみましょう。
今は物忘れだけかもしれませんが、将来的には認知症になるリスクもグッと下げてくれるはずです。


物忘れ対策・改善に!DHA EPA関連ページ

DHA EPA は加齢臭対策になるのか
DHA・EPAは加齢臭に効果があるのでしょうか。DHA EPAと加齢臭の効果について解説します。
DHA EPA うつ病の効果は認められてる?
DHA・EPAはうつ病の対策、改善に効果はあるのでしょうか?研究結果を含めて解説します。
生理痛にDHA EPA
DHA・EPAは辛い生理痛の緩和に役立つのでしょうか?生理痛の原因を交えて解説します。
DHA EPA アトピー効果とは
DHA・EPAの効果、アトピーについて解説!
DHA EPAのダイエット効果
DHA・EPAでダイエット効果はあるのでしょうか。一時期流行ったサバ缶ダイエットについても掲載しています。
DHA EPAは冷え症にいいの?
冷え性とDHA EPAについて
DHA EPA の育毛効果とは
DHA・EPAの効果に育毛があげられます。DHA EPAには育毛効果はあるのでしょうか。詳しくまとめましたのでご参考に。
DHA EPA 花粉症の効果ある?
DHA・EPAは花粉症に効果はあるのか解説します!
認知症の予防効果にDHA
DHA・EPAの効果について詳しく掲載しています。DHA EPAの機能や効果の信頼性についても説明しています。