DHA EPA うつ病の効果は認められてる?

DHA EPA うつ病の効果は認められてる?

DHA EPA うつ病

うつ病は「心の風邪」とも言われるように決して珍しい病気ではなくなりました。ここ30年で患者数は3倍近くになったとも言われます。

 

DHA・EPAの摂取とうつ病の関係が注目されるようになったのは、1998年に発表されたHibbelnらによる観察研究です。国別に見たうつ病罹患率のパターンが冠動脈疾患の死亡率のパターンと似ていることに気付き、各国の1人当たりの年間魚消費量とうつ病の年間罹患率を比較すると、1人当たりの魚の消費量が多い国ほどうつ病の罹患率が低くなっていました。
これ以降各地で行われた大型の疫学研究でも、魚またはオメガ3系脂肪酸の摂取量とうつ病リスクとの関連が示されています。興味深いことに女性の方で関連性が顕著に認められたといいます。

 

うつ病患者にオメガ3系脂肪酸を補充する研究も行われました。Stollらは30名に躁うつ病患者に対しオメガ3系脂肪酸または対照薬のオリーブ油を4か月与えた結果、オメガ3系脂肪酸群で有意に症状の緩和を認めたとする研究結果を発表しました。2011年にカナダで行われた大規模RCT研究では、オメガ3系脂肪酸を8週間投与した群でうつ症状の改善傾向が認められました。

 

 

また2011年に発表されたメタ解析によるレビューでは、DHAとEPAの配合比率も重要との見解も出ています。EPA含有率が60%以上ではうつ病に対する効果が認められましたが、60%未満では効果が見られませんでした。うつ病に対する効果はDHA よりEPAにおいて認められるとする研究報告はほかでも見られます。


 

DHA・EPAの抗うつ効果は、うつ病の一因とされるモノアミン仮説で説明できます。モノアミン仮説では、うつ病では神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンといったモノアミン類が少なくなり、神経細胞間の情報伝達がうまく行かないと考えられています。
うつ病の動物モデルにセロトニン拮抗薬を投与するとDHA・EPAの抗うつ効果が減弱されることが確認されたことから、DHA・EPAは脳内のセロトニンをコントロールして抗うつ効果を示すと考えられます。また、大脳皮質でBDNF(脳由来神経栄養物質)の発現を上昇させることも作用機序のひとつと考えられています。

 

DHA EPA うつ病について関連ページ
うつ病の改善にDHA・EPAを摂取しよう
うつ病は物忘れも引き起こす

DHA EPA うつ病の効果は認められてる?関連ページ

DHA EPA は加齢臭対策になるのか
DHA・EPAは加齢臭に効果があるのでしょうか。DHA EPAと加齢臭の効果について解説します。
生理痛にDHA EPA
DHA・EPAは辛い生理痛の緩和に役立つのでしょうか?生理痛の原因を交えて解説します。
DHA EPA アトピー効果とは
DHA・EPAの効果、アトピーについて解説!
DHA EPAのダイエット効果
DHA・EPAでダイエット効果はあるのでしょうか。一時期流行ったサバ缶ダイエットについても掲載しています。
DHA EPAは冷え症にいいの?
冷え性とDHA EPAについて
DHA EPA の育毛効果とは
DHA・EPAの効果に育毛があげられます。DHA EPAには育毛効果はあるのでしょうか。詳しくまとめましたのでご参考に。
DHA EPA 花粉症の効果ある?
DHA・EPAは花粉症に効果はあるのか解説します!
認知症の予防効果にDHA
DHA・EPAの効果について詳しく掲載しています。DHA EPAの機能や効果の信頼性についても説明しています。
物忘れ対策・改善に!DHA EPA
物忘れが多くなってしまう原因と対策について。DHA EPAの役割やDHAをオススメする理由についても解説しています。