DHA EPA アトピー効果とは

DHA EPA アトピー効果とは

DHA EPA アトピー効果

日本のアトピー患者は人口の20%にも昇ると言われています。全世界的には何と14億人というから、穏やかではありません。日本だけに多いというわけではなく世界中で蔓延している疾病なのです。

 

日本ではアトピー性皮膚炎と言いますが
欧米ではAtopic Dermatitisと言います。もともとはギリシャ語でよくわからない皮膚炎という意味のようです。なぜなら、その原因になるアレルゲンの特定が難しく、人それぞれに原因が異なるからです。
ここ最近の研究では、遺伝的要素とともに肉食中心の食事に原因の一因があるのではないかと言われるようになりました。というのも、肉にはn-6系脂肪酸が含まれてり、n-6系脂肪酸ばかりに偏った食生活になったことで、魚に含まれるオメガ3系の多価不飽和脂肪酸の摂取が少なりアレルギー症状を起こしやすい土壌を作ったと言われています。しかし、DHA EPAを摂取したところ、こうしたアトピー性皮膚炎の症状が沈静化したという報告がなされています。

 

 

DHA EPAにはアレルギーの原因物質のプロスタグランジンとロイトコリエンの働きを弱体化させる効果があることが分かりました。また、皮膚の炎症に効果のあるビオチンの力を強めてくれるということなのです。


 

DHA EPAには皮膚を頑丈にして厚くする作用もあるそうです。なるほど、アトピー性皮膚炎にDHA EPAは最高の味方だなと分かります。

 

皮膚科に行くとかならず、ステロイド剤を処方されます。一見して最善のように思えますが副作用も大きいので、慢性的なアトピー患者には嫌煙されている向きもあります。ステロイドは使いすぎると、皮膚を薄くしてしまうのと、塗った部分の皮膚が劣化してシワや黒ずみといったものを増長します。
またステロイドの強さに順応していくので、どんどん副作用の大きい薬を使わなくてはならなくなるのです。その点DHA EPAは、そういった心配がないどころか、皮膚を強くしてくれるのでステロイドで薄くなった皮膚を厚くしてくれるという、効果もあるのです。

DHA EPA アトピー効果とは関連ページ

DHA EPA は加齢臭対策になるのか
DHA・EPAは加齢臭に効果があるのでしょうか。DHA EPAと加齢臭の効果について解説します。
DHA EPA うつ病の効果は認められてる?
DHA・EPAはうつ病の対策、改善に効果はあるのでしょうか?研究結果を含めて解説します。
生理痛にDHA EPA
DHA・EPAは辛い生理痛の緩和に役立つのでしょうか?生理痛の原因を交えて解説します。
DHA EPAのダイエット効果
DHA・EPAでダイエット効果はあるのでしょうか。一時期流行ったサバ缶ダイエットについても掲載しています。
DHA EPAは冷え症にいいの?
冷え性とDHA EPAについて
DHA EPA の育毛効果とは
DHA・EPAの効果に育毛があげられます。DHA EPAには育毛効果はあるのでしょうか。詳しくまとめましたのでご参考に。
DHA EPA 花粉症の効果ある?
DHA・EPAは花粉症に効果はあるのか解説します!
認知症の予防効果にDHA
DHA・EPAの効果について詳しく掲載しています。DHA EPAの機能や効果の信頼性についても説明しています。
物忘れ対策・改善に!DHA EPA
物忘れが多くなってしまう原因と対策について。DHA EPAの役割やDHAをオススメする理由についても解説しています。