頭の回転が遅いからって悩むことはありません!

  • 頭の回転が遅い?

 頭の回転が遅いことを嘆いている人の特徴として、

  1. 空気が読めずに周りに調和することが出来ない
  2. 簡単な作業に時間がかかってしまう
  3. その結果、周りからノロマ扱いされている

 

などがあります。そして、それらの人は小さいころから頭の回転が遅いと言われてきた人も多く、頭の回転が遅いのは先天的な物であり、改善しようがないと思っているものです。
 しかし、人間の脳は優秀です。鍛えることによって、頭の回転は速くすることが出来ます。

 

  • 頭の回転を速くするためには

 頭の回転を速くするためには、脳のパフォーマンスを挙げる必要があります。そのためには、「新しいことに挑戦する」というのが非常に効果的です。なぜならば、新しいことに挑戦する時には、それまでには使っていなかった脳の部分を使うことになるからです。逆に、毎日同じことの繰り返しという生活を送っていると、毎日使われる脳の部分が限られてくるため、脳のパフォーマンスは徐々に低下していきます。

 

 では何を初めるかということですが、なんでもかまいません。読書をする、楽器演奏をする、資格試験の勉強をする、工作をしてみる、絵を描いてみる、語学の勉強をするなど、身の回りにあるもので挑戦したことがないものはたくさんあると思います。色々取り組んでみると、楽しくもなってくると思います。筆者も20代になってからはじめて新しいことに挑戦する面白味をしり、ガーデニングをしたり、そこから派生して植物学を学んだりしていますが、脳がクリアになった気がします。

 

 もちろん、頭の回転を速くするためには、新しいことに挑戦するばかりではなく、生活習慣も改善していくことが大切です。それまでの生活習慣が頭を鈍らせていた可能性があるからです。特に食生活が脳に与える影響は多いため、気を付けたいものです。バランスの良い食事をとるのはもちろんのこと、DHAなどの脳によい栄養素を積極的にとっていくと、より効果的です。