DHA EPA と筋肉アップについて

DHA EPA と筋肉アップについて

DHA EPA 筋肉

筋肉量をアップしたいアスリートなどは、DHA EPAサプリメントや青魚を意識的に摂取しているといいます。運動をする人や筋力アップに対し自信を失っている人には朗報です。DHA EPAをアスリート同様に意識的に摂取すれば、筋骨隆々の肉体を手に入れることが出来るかもしれません。

 

筋肉を成長させるには、インスリンがアミノ酸などの栄養分を臓器へ送ることから始まります。しかし、このインスリンがきちんと仕事をしてくれなくては、話になりません。インスリンの感受性が低ければインスリンが分泌されても、筋肉を成長させるブドウ糖をしっかりと肝臓や筋肉が、取り込めなくなるのです。
しかし、DHA EPAはインスリンの感受性を高める作用があるのです。さらに、DHA EPAを摂取することで赤血球が柔軟になり、形を変化させやすくなります。すると血流がとてもスムーズになり毛細血管に至るまで、酸素がくまなく行き渡ります。

 

 

酸素が全身を巡るようになると、持久力が向上して長い時間スポーツが継続できるようになるのです。

 

体力が長く持てば、それだけ筋肉を鍛える時間が無理なく伸ばせる事になります。よって、筋肉を鍛えて増やすのに有効になるのです。しかも、筋肉痛の緩和効果もあるのです。

 

細胞損傷物質の抑制を働きかけるので、スポーツのあとの苦痛を最小限に食い止めてくれる優れた効果があります。


 

一流スポーツ選手の、栄養士などは青魚を食事のメニューに入れると言いますが、これだけ効果のあるDHA EPAならば納得してしまいますね。アスリートならずとも、筋肉は体を動かすためには必要なものです。筋肉強化するさいに、何もしないまま丸腰で運動を始めたら心臓への負担もあります。

 

心疾患リスクを低減化するのも、DHA EPAの得意技です。特に中年以降の年代には、筋肉を付けることも大切ですが急な運動は、心筋梗塞の心配もあります。
血液をサラサラにしてくれるDHA EPAであれば、こういった心配も回避してくれるのです。

DHA EPA と筋肉アップについて関連ページ

DHA EPA コレステロール
人気のDHA・EPAサプリを徹底比較!料金比較やDHA・EPA含有量、他の成分配合など詳しくまとめました。DHA・EPAサプリを選ぶ基準にどうぞ。
DHA EPA 美容効果の働きとは
DHA・EPAは美容に良い働きがあるのか。DHA・EPAが肌に影響を与える理由について
糖尿病の改善・予防にDHA EPA
糖尿病とはどんな病気なのか。DHA EPA が糖尿病にどんな働きをするのか。まとめました。
痛風とDHA EPA
痛風の原因、痛風とDHA EPAについて詳しく解説
動脈硬化の予防!?DHA EPA 効果とは
動脈硬化の予防にDHA EPAはどのような働きがあるのかまとめてます。
血糖値を下げる!?DHA EPA
DHA EPAは血糖値を下げる効果はあるのでしょうか?
DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?
DHA EPAと血栓についてです。青魚を主食としている先住民イヌイットの健康効果を知ればDHA EPAが血栓に働くのか知ることができます。
DHA EPA 血液サラサラ
DHA EPAに血液サラサラ効果はあるのか
DHA EPA 視力の影響
DHA EPAは目や視力にどのような影響を与えるのか、有効に作用するのかを掲載。また加齢性黄斑変性についても載せていますで参考に。
DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】
DHA・EPAと肝臓の機能についてです。肝臓は沈黙の臓器と言われるほど自覚症状がないので意識して大切にしましょう