DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】

DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】

DHA EPA 肝臓

2012年に国立がん研究センターから発表された内容に、多くの人が色めき立ちました。DHA EPAオメガ3系の、不飽和脂肪酸を含む青魚を食べる人の肝臓癌の発症リスクが青魚を食べない人に比べ、0.64倍にまで下がるというのです。

 

これまで、DHA EPAは多様な病気を改善すると研究されてきました。ここでまた肝臓癌にまで、絶大な効果があるとなると、歓喜する人が増えるのではないかと思います。

 

肝臓癌になるまでには、肝硬変や肝炎、そして脂肪肝などいくつかの肝臓の不具合を、進行してきたはずです。DHA EPAが肝臓癌を抑止するのなら もちろんこうした、肝臓の病気に対しても効果があるはずだからです。

 

 

沈黙の臓器と言われる、肝臓は滅多に悲鳴らしいものをあげません。もし、肝臓に異変が起きた時には末期の症状だと脅されるのも、無理がありません。


 

アルコールや脂質を多く摂取すると、肝臓に運ばれた時にそのまま脂肪が溜まってしまいます。これが慢性化したものが脂肪肝です。この脂肪肝をそのままにしておくと、肝機能に障害が起きて、最後は肝細胞が死滅してしまいます。
順番としては最初に脂肪肝、次に肝炎、その後に肝硬変、最後が肝臓癌ということになります。しかし最初の脂肪肝では、あまり自覚症状がないのが悔やまれます。
ゆえに予防の意味でお酒好きの人は、DHA EPAを毎日摂取してみるのをオススメしたいと思います。

 

DHA EPAは、体内の脂肪分や血液中の脂肪を分解します。肝機能を高めて、有害物質を外へ排出する手助けをしてくれます。きっと予防的に摂取していれば、脂肪肝のレベルで効果を表し、γ-GTPを基準値に戻してくれるでしょう。

 

毎日DHA EPAを摂取することで肝臓の機能を高めて、肝臓癌のリスクを低めて行きたいものです。その効果をより強く感じるためにも沈黙の臓器である肝臓を、大切に扱って行くべきですね。いくらDHA EPAを摂取しても、毎日の不摂生が肝臓を弱らせていくのです。体質改善は一朝一夕ではありません。だからそ日々が勝負なのです。

DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】関連ページ

DHA EPA コレステロール
人気のDHA・EPAサプリを徹底比較!料金比較やDHA・EPA含有量、他の成分配合など詳しくまとめました。DHA・EPAサプリを選ぶ基準にどうぞ。
DHA EPA 美容効果の働きとは
DHA・EPAは美容に良い働きがあるのか。DHA・EPAが肌に影響を与える理由について
糖尿病の改善・予防にDHA EPA
糖尿病とはどんな病気なのか。DHA EPA が糖尿病にどんな働きをするのか。まとめました。
痛風とDHA EPA
痛風の原因、痛風とDHA EPAについて詳しく解説
動脈硬化の予防!?DHA EPA 効果とは
動脈硬化の予防にDHA EPAはどのような働きがあるのかまとめてます。
血糖値を下げる!?DHA EPA
DHA EPAは血糖値を下げる効果はあるのでしょうか?
DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?
DHA EPAと血栓についてです。青魚を主食としている先住民イヌイットの健康効果を知ればDHA EPAが血栓に働くのか知ることができます。
DHA EPA 血液サラサラ
DHA EPAに血液サラサラ効果はあるのか
DHA EPA 視力の影響
DHA EPAは目や視力にどのような影響を与えるのか、有効に作用するのかを掲載。また加齢性黄斑変性についても載せていますで参考に。
DHA EPA と筋肉アップについて
DHA EPAは筋肉アップに役立つのでしょうか。