DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?

DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?

DHA EPA 血栓

血栓と聞くと何とかしないと、脳梗塞や心筋梗塞になってしまうかもと恐れおののきたくなりますね。血栓とは、文字通り血管のどっかを血塊で塞いでしまうというものです。血栓は加齢に伴い、出来やすくなるのも事実です。そして、何かのはずみで血栓が溶けて何事もなく過ごせる事も多いです。
しかし、血液がドロドロであったなら、どうでしょうか。溶け出すどころか血流を阻害してしまい、血液が体を巡れなくなります。すると、その先にある臓器が壊死してしまうのです。これが心臓や脳で起きた場合が、脳梗塞や心筋梗塞です。
極めて致死率の高い急性の疾患なので、あっという間に死んでしまうという恐怖があります。しかし案ずるのは誰にでも出来ます。まずは、実行が先です。こうしている間にも、血栓が体のどこかに出来ているかもしれません。一刻も早くこの血栓を溶かしたいものです。そんな時には、DHA EPAが救ってくれるはずです。

 

先住民イヌイットとDHA EPA

もともと、このDHA EPAが着目されたのは、カナダ北部に住む氷雪地帯の先住民イヌイットの研究の中で、彼らに脳梗塞や心筋梗塞で死亡した例が、ほとんど見当たらないという事からです。
研究を進めて行くと、イヌイットたちが主食としている青魚の成分にたどり着いたのです。それがDHA EPAなのです。DHA EPAはオメガ3系脂肪酸と言って血液を凝固させない作用があるのです。よって、血栓を未然に予防しますし出来てしまった血栓も、溶かす作用があるのです。

 

 

毎日イヌイットのようにDHA EPAを摂取していれば、血液はいつもサラサラで、血栓を作らないので、恐ろしい脳梗塞や心筋梗塞を回避する事ができるのです。今からでも十分間に合うので、青魚やDHA EPAサプリメントを摂取したいものですね。


 

そして、血栓を作りやすいような油っぽい食事を控えて生活を改善していくのも大切なことではないかと思います。
体に良いものを摂取するのと同時に、健康の為に体を作り替えて行くのも重要です。水分補給に努めて、脂質を抑えて行きながら、DHA EPAを生活に取り入れるのが王道かもしれません。


DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?関連ページ

DHA EPA コレステロール
人気のDHA・EPAサプリを徹底比較!料金比較やDHA・EPA含有量、他の成分配合など詳しくまとめました。DHA・EPAサプリを選ぶ基準にどうぞ。
DHA EPA 美容効果の働きとは
DHA・EPAは美容に良い働きがあるのか。DHA・EPAが肌に影響を与える理由について
糖尿病の改善・予防にDHA EPA
糖尿病とはどんな病気なのか。DHA EPA が糖尿病にどんな働きをするのか。まとめました。
痛風とDHA EPA
痛風の原因、痛風とDHA EPAについて詳しく解説
動脈硬化の予防!?DHA EPA 効果とは
動脈硬化の予防にDHA EPAはどのような働きがあるのかまとめてます。
血糖値を下げる!?DHA EPA
DHA EPAは血糖値を下げる効果はあるのでしょうか?
DHA EPA 血液サラサラ
DHA EPAに血液サラサラ効果はあるのか
DHA EPA 視力の影響
DHA EPAは目や視力にどのような影響を与えるのか、有効に作用するのかを掲載。また加齢性黄斑変性についても載せていますで参考に。
DHA EPA と筋肉アップについて
DHA EPAは筋肉アップに役立つのでしょうか。
DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】
DHA・EPAと肝臓の機能についてです。肝臓は沈黙の臓器と言われるほど自覚症状がないので意識して大切にしましょう