DHA EPA 血糖値

血糖値が上がり続けると、糖尿病になる可能性が極めて高くなります。高血糖値を恐る理由の最大の理由が、糖尿病への恐れではないかと重います。
この糖尿病は日本全国で糖尿病予備軍も合わせると、なんと2,210万人もの人々が罹患しているそうです。しかも、毎年2万人弱もの人が糖尿病による合併症で亡くなられているのです。

 

 

糖尿病とは高糖値になることで、ブドウ糖が臓器や筋肉に運ばれずに、血中にあふれ出す病気です。原因はインスリンが減少することで、血糖値を下げることができなくなるからです。またブドウ糖を細胞に運べなくなる病気なのです。


 

一番怖いのはこの糖尿病の合併症であり、手足が壊死してしまったり、失明したり、腎臓が機能しなくなったりと身の毛もよだつ症状が待ち受けていることです。血糖値が基準よりも高く、それが継続しているのなら、糖尿病または糖尿病予備軍かもしれません。予備軍のうちに改善させてしまいたいものですね。

 

日本糖尿病学会で認められています!

血糖値を下げるものはないかと考えているのなら、オススメなのがDHA EPAです。DHA EPAには血糖値低下の作用があると認められています。日本糖尿病学会においても、DHA EPAを含む魚介類の摂取を推奨しています。
日本糖尿病学会のお墨付きともなれば是非毎日の生活に取り入れたいものです。

 

糖尿病は血管をボロボロにするので血液の病気だとも言われるほどです。血糖値があがれば、それだけ血管にも毎回ダメージがかかるのです。DHA EPAは血液をサラサラにしてくれます。オメガ3系脂肪酸はドロドロになっ血液を綺麗にしますので糖尿病の合併症対策にも心強いのです。DHA EPAの含まれる青魚は氷点下でも脂分が固まりません。また、厚生労働省が平成20年に発表した日本一糖尿病死亡率が低い件に高知県が選ばれました。
高知県は青魚のカツオの漁獲量で名を馳せています。やはり、血糖値を下げて、糖尿病を予防するには、DHA EPAなのだなと思わせる結果です。毎日でも青魚成分を体内に取り込みたいものです。

血糖値を下げる!?DHA EPA関連ページ

DHA EPA コレステロール
人気のDHA・EPAサプリを徹底比較!料金比較やDHA・EPA含有量、他の成分配合など詳しくまとめました。DHA・EPAサプリを選ぶ基準にどうぞ。
DHA EPA 美容効果の働きとは
DHA・EPAは美容に良い働きがあるのか。DHA・EPAが肌に影響を与える理由について
糖尿病の改善・予防にDHA EPA
糖尿病とはどんな病気なのか。DHA EPA が糖尿病にどんな働きをするのか。まとめました。
痛風とDHA EPA
痛風の原因、痛風とDHA EPAについて詳しく解説
動脈硬化の予防!?DHA EPA 効果とは
動脈硬化の予防にDHA EPAはどのような働きがあるのかまとめてます。
DHA EPAは血栓に良い効果を与える!?
DHA EPAと血栓についてです。青魚を主食としている先住民イヌイットの健康効果を知ればDHA EPAが血栓に働くのか知ることができます。
DHA EPA 血液サラサラ
DHA EPAに血液サラサラ効果はあるのか
DHA EPA 視力の影響
DHA EPAは目や視力にどのような影響を与えるのか、有効に作用するのかを掲載。また加齢性黄斑変性についても載せていますで参考に。
DHA EPA と筋肉アップについて
DHA EPAは筋肉アップに役立つのでしょうか。
DHA EPA と沈黙の臓器【肝臓】
DHA・EPAと肝臓の機能についてです。肝臓は沈黙の臓器と言われるほど自覚症状がないので意識して大切にしましょう