アレルギーを沈静化させる相乗効果

アレルギーを沈静化させる相乗効果

アレルギーを沈静化させる相乗効果

もう少しで何のアレルギーも抱えていない日本人の方が少なくなる、と言われていますが、社会問題化している程身近にアレルギー問題が溢れている状況ですよね。
生活習慣病に備えることができる為、「DHA&EPAサプリ=中高年の必須アイテム」のようなイメージが強いかも知れませんが、サプリは現在もっと幅広い年齢層の間でアレルギー対策用として需要をグングン伸ばしています。

 

シーズンが到来する度に憂鬱になる花粉症、精神的なストレスも強いアトピー性皮膚炎、「親御さんのしつけが悪かったのかしら・・・」なんていまだ偏見の目で見られることも多い食物アレルギー・・・。

 

どのアレルギーもそれぞれに辛い症状と激しいストレスがセットになって襲いかかってくる疾患ですが、体質の問題なので治療には限界がある上、症状を鎮める為の薬の副作用が強いことも問題です。
その点、DHA&EPAの抗アレルギー作用は、医薬品のような副作用をもたらすことがありません。しかも、アレルギーを抑える為のアラキドン酸などの物質が生成されないよう、医薬品並みに体内で活躍してくれる為、DHA&EPAサプリを買い求めるアレルギー体質の方が増えていると言うわけです。

 

DHA EPAとアレルギーについて詳しいことを記事にしています。
DHA EPAとアレルギー
DHA EPA アトピー効果とは

 

現在まだ研究段階ですべてが明らかになっているわけではなく、ヒスタミンに抗う力はあまり期待することができないことも分かっています。
ただ、少しでも症状を和らげることができる可能性があるなら、試す価値は十分にあるのではないでしょうか。元々身体に必要な栄養分なので、健康対策の一環にもなります。

 


アレルギーを沈静化させる相乗効果関連ページ

血中EPA濃度で血圧が決まる
血中EPA濃度で血圧が決まる仕組みについて分かりやすく説明しています。
中性脂肪に対するEPAのダブルアプローチ
EPAと中性脂肪について
DHAとEPAがコレステロールの数と質を改善
DHAとEPAがコレステロールに働く仕組みについて
生理痛対策にDHA・EPAが効く
生理痛で悩んでいる方に!DHA・EPAが良いとされる理由。