DHA・EPAサプリの選ぶポイント

  • DHAの配合量で選ぶ

DHAの配合量が多いサプリメントを選ぶことは大切ですが、日頃の食生活から選んでみてはいかがでしょうか?全く魚を食べない方はDHA配合量が多いサプリがオススメ!
毎日、青魚を食べていても調理でDHA・EPAが流れてしまうので、補うためにサプリを選ぶならDHAと他の栄養が摂れるサプリを選んでもいいですね。自分の食生活に合わせたサプリメントを選びましょう。

  • お値段で選ぶ

サプリメントは薬じゃないので長く続けることがポイント。とくにDHA・EPAサプリの場合、健康診断の数値で初めて納得されることが多いので続けることが大切です。ただ、サプリのお値段が高いと生活費に負担がかかり途中でやめてしまう原因になります。
初回購入特典や定期割引のある、お財布に優しいサプリメントを選ぶことも大事な基準です。

おすすめ!DHA・EPAサプリメント

2016年6月更新

佐藤製薬の美健知箋
EPAとDHAの含有量が他社サプリと比較してダントツ!

美健知箋公式サイト:http://www.bh-sato.co.jp

 

EPAとDHAの含有量合計750mg

厚生労働省が推薦しているDHA・EPAの摂取量は、1日1,000mg。佐藤製薬のEPA・DHAは1包中750mgも含有しており、この含有量は他社DHAサプリメントと比べても多いのが特徴です。

特許取得のカプセルで酸化を防ぐビタミンEを配合

DHA・EPAは酸化しやすい特徴があって調理法によってはDHA・EPAすべてを摂れない弱点があります。そこで酸化を防ぐためにビタミンEを配合させ飲みやすいカプセルに閉じ込めました。

初月の価格が非常に安く始めやすい

佐藤製薬の美健知箋は初回限定の割り引きがとても大きく、さらに定期便の割引もあります。初月から定期解約が可能なので、飲んでみて合わない場合でも対応できるのが嬉しいポイントです。

 

商品名 佐藤製薬の美健知箋EPA&DHA
内容量 1日あたり1包 30日分 30包
DHA・EPA 含有量 【1包のDHA・EPA 含有量】

DHA 550mg EPA 200mg

価格

【定期コース特別価格】
通常 6,480円 → 1000円(税込)送料無料 84%OFF
2回目 6,480円 → 4,980円(税込)送料無料 23%OFF
※初月から定期解約OK!
【1日あたりの価格】
通常 216円 定期 166円

 

 

 

 

 

 

 

やずやの青魚の知恵  
皮、骨など普通取れない部分を丸ごと取れるのはやずやだけ!

青魚の知恵公式サイト:http://www.yazuya.com

 

やずやのこだわり!魚由来の成分

青魚の知恵は魚醤粉末、DHA・EPA含有精製魚油、魚骨焼成カルシウム、ゼラチン(魚由来)と魚由来の成分にこだわっておりサプリメントのカプセルも魚由来のものを使用する徹底ぶり。

DHA・EPA以外にカルシウムも補えます

厚生労働省の調査で成人男女ほとんどの世代がカルシウム不足だそうです。カルシウムは大人だけでなく育ち盛りの子供も欠かせない栄養素です。DHA・EPAにプラス!カルシウムも補えます。

安くて続けやすい特典

青魚の知恵は定期便を利用すると、初回は半額、2回目以降もずっと10%OFF。送料無料ですし、定期の変更やお休みも臨機応変に対応してくれます。

 

商品名 青魚の知恵
内容量 1日あたり2粒 約31日分 62粒入
DHA・EPA 含有量 【2粒のDHA・EPA 含有量】

DHA 128mg EPA 42mg

価格

【今回のみのご注文】
2,160円 (税込)
【定期コース特別価格】
通常 2,160円 → 1,080円(税込)送料無料 50%OFF
2回目 2,160円 → 1,940円(税込)送料無料 10%OFF
※6回以上の継続が条件
【1日あたりの価格】
通常 72円 定期 60円

 

 

 

 

 

 

 

DHAサプリメント【きなり】
販売累計145000袋突破、リピート率92.3% 信頼の実績!

きなり公式サイト:http://sakura-forest.com/

 

DHA・EPAを酸化から守るアスタキサンチン

アスタキサンチンは美容液にも使用されている注目成分。ビタミンE1000倍のパワーのアスタキサンチンが繊細なDHA・EPAを酸化から守ります。

吸収率にこだわっています。

一般的なDHA・EPAは水になじまないって知ってました?きなりはクリルオイルのDHA・EPAを使用しDHA・EPAを壊さないよう工夫されています。

特殊製法で魚臭さをブロック

サプリメントでもDHA・EPAの場合、魚臭いニオイが気になるものもあります。DHA・EPAサプリは続けることが大切ですで魚臭さをブロックしている、きなりは嬉しいポイントですね。

 

商品名 DHAサプリメント【きなり】
内容量 1日あたり4粒 30日分 120粒
DHA・EPA 含有量 【4粒のDHA 含有量】

DHA 500mg

価格

【定期コース特別価格】
通常 5,695円 → 1,980円(税込)送料無料 67%OFF
2回目 5,695円 → 3,790円(税込)送料無料 33%OFF
※15日間返金保証
【1日あたりの価格】
通常 190円 定期 126円

 

 

 

 

 

 

大正DHA・EPA 
安心!大正製薬のDHA EPAサプリメント

大正DHA・EPA公式サイト:http://www.taisho-direct.jp/

 

青魚のサラサラ成分たっぷり

大正DHA・EPAサプリメントは、DHAが400mg EPAが200mgあわせて600mg摂ることができます。600mgというのは一般的に18歳以上の人が不足されている分量。その不足している分量を摂ることができます。

 

DHA・EPAを個別包装

DHA EPAは酸化しやすいという欠点があります。そこで大正製薬のDHAサプリメントは、酸化を防ぐため個別包装をしてDHA EPAを守っています。

 

商品名 大正DHA・EPA
内容量 1日あたり1包(5粒) 30日分
DHA・EPA・DPA 含有量 【5粒のDHA・EPA・DPA 含有量】

DHA 400mg EPA 200mg

価格

【今回のみのご注文】
通常 4,000円 → 3,600円(税抜)送料無料 10%OFF
【定期コース特別価格】
通常 4,000円 → 1,000円(税抜)送料無料 75%OFF
2回目 4,000円 → 3,600円(税抜)送料無料 10%OFF
※3回以上の継続が条件
【1日あたりの価格】
通常 120円 定期 120円

 

 


知らずに摂らないで!DHA・EPAサプリの副作用

DHA・EPAを手軽に摂取する方法として、サプリメントが注目されています。DHA・EPAはオメガ3脂肪酸と呼ばれるもので、適量を摂取することでコレステロール値を抑えてくれたり、血液をサラサラにしてくれるなど、現代人にうれしい影響を与えてくれることが知られる物質。そのため、意識的にDHA・EPAを摂取しようとしている方が多いようです。

 

しかし、何事も摂り過ぎは良くないといいます。果たしてDHA・EPAサプリを摂り過ぎると、どんな副作用があるのでしょうか?摂取目安量なども合わせてご紹介します!

 

  • DHA・EPAの摂取目安量は?

まずはDHA・EPAの摂取目安量について確認しましょう。
厚生労働省が推奨するDHAとEPAの一日の摂取量は1g以上。DHA・EPAは主に青魚に多く含まれていますが、摂取目安量を摂るためには、サンマやアジを丸々一尾取る必要があります。しかもこれを毎日…忙しい現代人にとって、この量を毎日継続して摂取するのはとても大変ですよね。だからこそ、手軽に摂取できるDHA・EPAサプリが注目されているのです。

 

  • DHA・EPAサプリの副作用とは?

サプリメントは気軽に取れる反面、摂り過ぎに注意する必要があります。そこで今度は、DHA・EPAサプリを摂り過ぎた場合の副作用についてお話します。
前述のとおり、DHA・EPAの一日の目安量は1g以上。しかし、具体的な数値は出ていませんが、過剰摂取によって体に悪影響をおよぼす可能性があることがわかっています。主な副作用の例としては下痢や吐き気などが挙げられます。
各サプリメントのパッケージには、一日の摂取目安量が書かれていますので、その目安量を超えて飲まないよう注意しましょう。

 

また、普段から血を固まりにくくする薬を飲んでいる場合や、血圧低下のための薬を飲んでいる方も、DHA・EPAサプリを服用の際には注意が必要です。必ず主治医に相談の上、服用するようにしましょう。

 

まとめ

とはいえ、DHAやEPAは毎日適量を摂取すれば、体にいい影響を及ぼしてくれるものです。上記の注意や目安量を守って摂取すれば、きっとあなたの力になってくれるはず。さらに、魚からDHAやEPAを摂取しようとすると、今度は水銀を摂り過ぎてしまうといった問題も起こるため、DHA・EPAはサプリで摂るのがオススメなのです。体の健康を考えるなら、一度DHA・EPAサプリを検討してみては?


DHAの効能は予想以上!

DHA、EPAはサプリメント業界の中でも特に売れていますが、中性脂肪を下げる効果や記憶力に働きかける作用、アレルギー症状を抑える作用など毎日の生活にダイレクトに関わる作用が需要の高さに繋がっている筈です。

 

 

サプリは気休め、なんて否定的な意見も昔からありますが、DHAとEPAの健康、美容効果に関しては実際に数値に影響するデータが多数報告されていますから信ぴょう性は抜群です。


 

中高年世代に突入すると血圧や血中コレステロールの数値がストレートに発病率を上昇させてしまいますし、自分のことも家族のことも分からなくなってしまう認知症ほど恐ろしい病気はありませんよね。
発病まで至らなくても、「最近物覚えが悪い・・・」と不安感を抱いている方も多いのではないでしょうか。
最近は加齢臭に対する効能も新たに発見され、益々多岐に渡る効能で評価されているDHA&EPAですが、熱に弱い性質もあるので食事とサプリのダブル対策で効率良く摂取するのが理想的です。

 

目的に合わせてDHAとEPAを摂る

DHAとEPAは同じ不飽和脂肪酸で、身体の中で自然に生み出されることがない成分なので意識して経口摂取しなければなりません。ただ、DHAは脳に働きかける力が強く、EPAは血液サラサラ効果に優れているように、1つ1つの働き、効能の強さは微妙に異なります。
どちらの成分も一緒に摂取することで相乗効果が得られる為、厳密な違いは意識しにくいものの、詳しい作用の違いを把握しておくとサプリメントを選ぶ時に役立ちます。

 

  • 認知症対策ならDHA
  • 生活習慣病対策ならEPA

これらをより多く含んでいる製品がぴったり、と言うことになります。

 

最後に

このサイトでは、DHAとEPAを日々の生活に役立てる為に欠かせない基礎的な知識から最新情報まで余すところなく公開しています。
値段も安く含有量にも不足がない魚の缶詰も、是非常備しておきたい製品です。缶詰とサプリメントのメリット、デメリットを比べた記事も是非ご一読下さい。
現在発売されている缶詰メーカーの中でも、特にDHA、EPAの含有量が多いものをピックアップしています。
青魚がどうしても苦手・・・なんて方の為に、理想的な配合率で定評があるブレンドサプリメントも紹介していますので、ご参考になれば幸いです。